東京オリンピック男子バスケフランス代表のスタメンを予想してみた!

バスケ試合・大会

いよいよ2020年の東京オリンピックが近づいてきましたね。

バスケファンとしてはオリンピックは各国のスーパースター選手が国の代表として参加するのでいつもとは違う選手たちが見れて楽しみな方も多いんではないでしょうか?

2kasa
2kasa
2019年の男子バスケFIBAワールドカップではあのアメリカがまさかの7位という結果からもわかるように今はバスケ大国のアメリカ以外の国もかなり強くなっていますよね。

そこで東京オリンピックに向けて男子バスケの国別スタメンを予想していきます。今回はFIBAランキング3位のフランスのスタメンを予想してみました!

結論からいうと

  • 東京オリンピックスタメン予想はFIBAワールドカップ2019で3位という好成績(FIBAランキング:3位)を残せているので同じと予想
  • PGは2017年NBAドラフトで8位指名された、今後のフランス代表を引っ張ていく期待の若手「フランクニキリナ」
  • SGはイケメン選手としてもランキング上位に入る有名な選手で3ポイントシュートを得意とする「エバンフォーニエ」
  • SFは長い腕で高レベルなプレーを見せてくれるフランス代表を引っ張るエース「ニコラスバトゥム」
  • PFは日本でもプレーをしていたオフェンス能力が高く抜群の身体能力で迫力のあるプレーを見せてくれる「アマットウンバイ」
  • CはNBAでも2度も最優秀守備選手を受賞したブロックショットを得意としているフランス代表の守護神「ルディゴベール」

と予想しました。

それでは男子バスケフランス代表のスタメン予想を詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

フランス代表のあだ名は「Les Bleus」

フランスといえば前回のサッカーワールドカップでは優勝をしたりとスポーツが盛んな国ですよね。そんなフランス代表のあだ名は「Les Bleus」(レ・ブルー)と呼ばれ青いユニフォームが目印です。

2kasa
2kasa
バスケットも人気が高く、フランスにもバスケットリーグがあり数多くのNBA選手を輩出している国でもあるんですよ。

国際試合の成績も素晴らしい実績を多く積んでおり、FIBAワールドカップ2019では3位の結果を残しています。FIBAランキングの3位とバスケ強豪国として有名な国です。

フランス代表のTシャツはこんな感じです↓

FIBAワールドカップ2019でのスタメンをおさらい

まずは東京オリンピックのスタメンを予想する前に、男子バスケFIBAワールドカップ2019では3位入賞を成し遂げたフランス代表のスタメンをおさらいしてみましょう!

  • PG:フランクニキリナ (NBA:ニューヨーク・ニックス)
  • SG:エバンフォーニエ (NBA:オーランド・マジック)
  • SF:ニコラスバトゥム (NBA:シャーロット・ホーネッツ)
  • PF:アマットウンバイ (トルコ:プナル・カルシャカ)
  • C:ルディゴベール (NBA:ユタ・ジャズ)

東京オリンピック男子バスケスペイン代表のスタメンは誰なのか?

PGはフランス期待の若手フランクニキリナ

PGにはフランクニキリナを予想します。

1998年生まれでまだ若く2017年のNBAドラフトにて1巡目8位でニューヨークニックスへ入団しています。

2kasa
2kasa
彼の持ち味はタイトなディフェンスで相手選手のミスを誘うことです。若手ながらも渋いプレーが出来堅実な戦術を得意としてますよ!

今後のフランク代表を引っ張っていく選手になるので注目して間違いないです!

SGイケメン選手として人気が高いエバンフォーニエ

SGはエバンフォーニエと予想します。

2kasa
2kasa
NBAのイケメンランキングでも上位にいる人気選手です。徐々に実績を重ねていて所属チームのスタメンも獲得できそうなので期待しています!

彼の持ち味は正確なシュートですね。アウトサイドや3ポイントシュートを得意としておりピュアシューターとして活躍しています。

好調の波に乗ったら止まらないタイプのシューターなので彼の好調な時は見ていて楽しいですよ!

Twitter

SFフランス代表の「エース」ニコラスバトゥム

SFはニコラスバトゥムでしょう。

スポンサーリンク

2007年からフランス代表として活躍しておりチームのエースとして期待されています。

2kasa
2kasa
NBAでも所属チームのスタメンとして出場しています。彼のフランス代表を引っ張ていくリーダーシップがかっこいいですよ。

ニコラスバトゥムの持ち味は両手を広げた時の長さが215cmもありその長い腕を駆使してのディフェンスに定評があります。

オフェンスも高レベルで何でもこなすので相手選手はとても止めづらい選手なんです!

PF日本でもプレーをしていたアマットウンバイ

PFはアマットウンバイを予想します。

2kasa
2kasa
2013年~2016年まで三菱電機ダイヤモンドドルフィンズでプレーしていたので知っている方も多いんではないでしょうか?

日本にいた時は1試合44得点とったこともあり、素晴らしい活躍をしていましたね。

イタリアリーグでも平均20得点取るほどオフェンスを得意としていて、身体能力が高いので迫力のあるプレーに注目です!

Cフランス代表の「守護神」ルディゴベール

Cはルディゴベールで決まりでしょう。

2kasa
2kasa
彼はNBAの年間最優秀守備選手を2回も獲得しています。しかも去年と一昨年のことなので今年も受賞する可能性が高い今全盛期の選手ですよ。

彼のプレーの見どころはブロックショットですね。高い身長を生かしさらに相手選手のオフェンスを先読みするのが上手いのでブロックショットを連発します。

ディフェンスに評判が偏りがちですがフランス代表のではオフェンスもフィニッシャーとして活躍する場面が多く見れるので普段見れないプレーにも見逃せないですよ。

まとめ

今回は東京オリンピックに向けてFIBAランキング3位のフランス代表のスタメンを予想してみました!

予想をまとめると

  • 東京オリンピックスタメン予想はFIBAワールドカップ2019で3位という好成績(FIBAランキング:3位)を残せているので同じと予想
  • PGは2017年にNBAにドラフト8位指名された今後のフランス代表を引っ張ていく期待の若手「フランクニキリナ」
  • SGはイケメン選手としてもランキング上位に入る有名な選手で3ポイントシュートを得意とする「エバンフォーニエ」
  • SFは長い腕で高レベルなプレーを見せてくれるフランス代表を引っ張るエース「ニコラスバトゥム」
  • PFは日本でもプレーをしていたオフェンス能力が高く抜群の身体能力で迫力のあるプレーを見せてくれる「アマットウンバイ」
  • CはNBAでも2度も最優秀守備選手を受賞したブロックショットを得意としているフランス代表の守護神「ルディゴベール」

となりました。

さすがFIBAランキング3位なだけあって選手層も豊富でしかもNBAでも活躍している選手が多かったです。

これからに期待が出来る若い選手も沢山いましたので今後もっとフランス代表は強くなりそうですね!

皆さんもこの記事を参考にスタメンを予想して見てください。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました