東京オリンピック男子バスケセルビア代表のスタメンを予想してみた!

バスケ試合・大会

いよいよ2020年の東京オリンピックが近づいてきましたね。

バスケファンとしてはオリンピックは各国のスーパースター選手が国の代表として参加するのでいつもとは違う選手たちが見れて楽しみな方も多いんではないでしょうか?

2kasa
2kasa
2019年の男子バスケFIBAワールドカップではセルビア代表がFIBAランキング1位のアメリカに勝利する衝撃がありました。世界のバスケレベルが上がってきているのを印象づけた瞬間でしたね。

そこで東京オリンピックに向けて男子バスケの国別スタメンを予想していきます。今回はFIBAランキング4位のセルビアのスタメンを予想してみました!

結論からいうと

  • 東京オリンピックスタメン予想はFIBAワールドカップ2019でアメリカを倒したメンバーなのでオリンピックも同じと予想
  • PGは高身長でミスマッチを作りアシストパスを連発する「ステファン・ヨヴィッチ」
  • SGはチームの中心選手として周りを生かすことが多いが抜群の勝負強さを持ち試合を決める「ボグダン・ボグダノヴィッチ」
  • SFはさまざまな国でプレーしていた経験がありその分プレーの幅も広い「ブラディミール・ルチッチ」
  • PFは視野の広さと器用さで驚くプレーを連発させるセルビア史上1番のスター選手「二コラ・ヨキッチ」
  • Cはオフェンシブリバウンドでチームに勢いをつけるリバウンダー「二コラ・ミルチノフ」

と予想しました。

それでは男子バスケセルビア代表のスタメン予想を詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

あのアメリカ代表を倒したセルビア代表

セルビア代表はFIBAワールドカップ2019でバスケ大国アメリカ代表(FIBAランキング1位)を倒し歴史的な勝利をあげました。

2kasa
2kasa
この試合の結果、アメリカ代表はワールドカップ7位と予想にもしなかった結果になりましたね。

アメリカ代表はプロ選手を代表に選出してからの歴史で1番国際試合で最低な結果を残した衝撃の敗退でした。

セルビア代表はその勢いのまま5位入賞を成し遂げ、存在感を世界に知らしめましたよね。

FIBAワールドカップ2019でのスタメンをおさらい

まずは東京オリンピックのスタメンを予想する前に、男子バスケFIBAワールドカップ2019ではアメリカに勝利し5位入賞を成し遂げたセルビア代表のスタメンをおさらいしてみましょう!

  • PG:ステファン・ヨヴィッチ (ロシア:ヒムキ・モスクワ)
  • SG:ボグダン・ボグダノヴィッチ (NBA:サクラメント・キングス)
  • SF:ブラディミール・ルチッチ (ドイツ:バイエルン・ミュンヘン)
  • PF:二コラ・ヨキッチ (NBA:デンバー・ナゲッツ)
  • C:二コラ・ミルチノフ (ギリシャ:オリンピアコスBC)
Twitter

東京オリンピック男子バスケスペイン代表のスタメンは誰なのか?

PGは高身長の大型選手でアシストを連発するステファン・ヨヴィッチ

PGにはステファン・ヨヴィッチを予想します。

2kasa
2kasa
彼はPGながら身長が198cmと大型PGなんです。その身長を生かしアシストパスを連発し一試合19アシストというユーロリーグのシーズン記録の作っていますよ。

彼の見どころはパスだけでなくディフェンスも素晴らしいです。

サイズがあるのでどのポジションの選手でもディフェンスができ相手にプレッシャーをかけることが出来るのでディフェンスの際も注目です!

SG抜群の勝負強さで試合を決定づけるプレーをみせるボグダン・ボグダノヴィッチ

SGはボグダン・ボグダノヴィッチと予想します。

ユーロリーグで若くから好成績を残していて有望な若手として注目され、セルビア代表としても中心選手として活躍しています。

2kasa
2kasa
2017年からNBAでも活躍中の選手です。所属チームの中心選手としてチームを引っ張ていますよ!

彼の持ち味は、味方を生かしていくアシストが豊富なところです。

ポジションがSGなので自分でも得点をとりに行くのですが冷静な判断が出来るので無理にシュートをするのではなく相手を引き付けてノーマークの味方にパスをするのが上手なんですよ。

スポンサーリンク

そして勝負強さも持っているので試合の終盤に任せることが多いですが期待に応えるシュートを決めてくれるので終盤はこの選手は見逃せません!

Twitter

SFはベテランのプレーでチームを安定させるブラディミール・ルチッチ

SFはブラディミール・ルチッチを予想。

長くセルビア代表を務める頼もしいベテラン選手です。

2kasa
2kasa
20歳からプロ選手としてセルビア・スペイン・ドイツとさまざまな国のプロリーグに所属して経験があります。その経歴から幅広いプレーを見せてくれますよ!

彼の持ち味は欧州の選手らしいシュートタッチの良さですね。身長も201cmと大きいのでどこからでも優位にオフェンスが出来るのは魅力的ですね。

PFセルビア史上1番のスーパースター選手ニコラ・ヨキッチ

PFはニコラ・ヨキッチでしょう。

2kasa
2kasa
今全盛期を迎えている彼はセルビア代表には欠かせない選手ですね。NBAでもオールスターに何度も出場していますのでセルビア選手の歴史で1番のスーパースター選手でしょうね。

ニコラ・ヨキッチの特徴はPFというポジションながらも器用にドリブルが出来、パスがとても上手なところです。彼のパスはとても視野が広いで見ていても驚くプレーの連続です。

もちろん得点能力も高く自分でも点を取りに行くことが出来るので相手からすると非常にディフェンスしづらいでしょうね。セルビア代表のエースなので彼に注目しといて間違いないですよ。

Cはオフェンシブリバウンドでチームに勢いをつけるニコラ・ミルチノフ

Cはニコラ・ミルチノフを予想します。

2kasa
2kasa
17歳からセルビアでプロ選手として活躍してます。2016年からはギリシャでもプレーをしている現在25歳と若いながらも経験豊富なんです。NBAにもドラフトされている経験があるので今後が楽しみ!

彼の持ち味はリバウンドで、チームに勢いをのせてくれるオフェンシブリバウンドが得意なんです。

ボール嗅覚に優れているので味方のシュートミスをリバウンドで帳消しにしてくれますね。

センターですがフリースローを得意としていますのでリングの近くにいる時は相手の脅威になること間違いないです!

まとめ

今回は東京オリンピックに向けてFIBAランキング4位のセルビア代表のスタメンを予想してみました!

予想をまとめると

  • 東京オリンピックスタメン予想はFIBAワールドカップ2019でアメリカを倒したメンバーなのでオリンピックも同じと予想
  • PGは高身長でミスマッチを作りアシストパスを連発する「ステファン・ヨヴィッチ」
  • SGはチームの中心選手として周りを生かすことが多いが抜群の勝負強さを持ち試合を決める「ボグダン・ボグダノヴィッチ」
  • SFはさまざまな国でプレーしていた経験がありその分プレーの幅も広い「ブラディミール・ルチッチ」
  • PFは視野の広さと器用さで驚くプレーを連発させるセルビア史上1番のスター選手「二コラ・ヨキッチ」
  • Cはオフェンシブリバウンドでチームに勢いをつけるリバウンダー「二コラ・ミルチノフ」

となりました。

セルビア代表はいろんな国でプレーしている選手が多かったですね。しかしどの選手とも周りを生かすことに長けているのでチームとして驚異的だと感じましたね。

あのアメリカ代表を倒したチームなのでこれからも注目です!皆さんもこの記事を参考にスタメンを予想して見てくださいね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました