「バスケットLIVE」の評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

ここ数年日本でのバスケット人気が高まってきたこともあり、「動画で手軽にバスケットの試合を見てみたい!」という人も増えているのではないでしょうか?

でも、バスケット試合が見られる動画配信サービスは複数あるため、それぞれのサービスの特徴やメリット・デメリットを知っておきたいですよね…。

そこで今回は、国内の試合をしっかり観たい人にぴったりな「バスケットLIVE」の評判・口コミについて、メリット・デメリットも含めて解説!

結論から言うと、「バスケットLIVE」は

  • 国内バスケの試合をライブ中継や見逃し配信が視聴できること
  • 試合会場が遠方で応援に行けない人などが、サービスを利用している傾向
  • 良い口コミ・評判には「遠方の試合も視聴することができる」「動画だと実況があるので分かりやすい」など、サービスに満足している声がほとんどだった
  • 悪い口コミ・評判には「シーズン中の全試合を観ることはできなかった」「観たい大会が配信されていなかった」というものも。
  • 最大のメリットは月額462円と利用料金がお手頃で、タイミングによっては無料キャンペーンを実施していること

ということが分かりました(2021年2月15日の情報です)。

それでは早速、「バスケットLIVE」の評判・口コミについて詳しく見ていきましょう。

今すぐバスケットLIVEで無料キャンペーンをやっているかチェック

関連記事:
バスケットLIVE(ライブ)の登録・入会方法を画像付きで解説!無料お試しの有無や解約方法も

スポンサーリンク

「バスケットLIVE」の評判・口コミを調べてみた!

バスケットファンの中には、「チームの試合は全部観ておきたい!」という人もいますよね。

しかし、新型コロナウイルスの感染対策として入場制限をしている場合や、試合会場が遠くて観に行けないことも…。

そんな人には、月額462円で国内のバスケ試合を視聴することができる動画配信サービス「バスケットLIVE」がおすすめです!

試合だけでなく、注目選手のプレー集やインタビュー映像も視聴することができますよ。

特徴は、国内バスケ試合のライブ中継・見逃し配信が視聴できること!

「バスケットLIVE」は見逃し配信あり

試合を観に行きたいと思っても、「予定があって応援に行けない」「試合会場が遠い」などの理由で観に行けないという人もいますよね。

「バスケットLIVE」では現在開催中のリーグ・大会がライブ中継で配信されているため、臨場感あふれるプレーをスマートフォンなどで視聴することができます!

接続機器があればテレビでも視聴することができるため、家族や友達などみんなで試合観戦したいときにもおすすめですよ。

「バスケットLIVE」はテレビ視聴可能

「バスケットLIVE」では色々なリーグ・大会も配信されているので、「バスケットの試合をまとめて観てみたい!」という人はぜひ活用してみましょう。

【バスケットLIVEで配信されているリーグ・大会一覧】

  • Bリーグ B1・B2 全試合
  • Wリーグ
  • アーリーカップ
  • バスケ日本代表の試合
  • 天皇杯・皇后杯
  • ウインターカップ
  • インカレバスケ

※テレビ視聴のための機器については、こちらを参考にしてみてくださいね。

良い口コミ・評判

良い口コミ・評判には「遠方の試合も視聴することができる」「動画だと実況があるので分かりやすい」など、動画内容やサービスに満足している声がほとんどでした。

特に試合やプレーの実況解説がついていると、バスケットのルールがよく分からないという初心者の人も安心ですね!

「試合会場が遠方で応援に行けない」「新型コロナウイルスの感染対策として外出を控えたい」という人は、ぜひ「バスケットLIVE」のライブ中継でチームや選手を応援しましょう!

悪い口コミ・評判

月額料金もお手頃な「バスケットLIVE」ですが、悪い口コミ・評判には「シーズン中の全試合を観ることはできなかった」というものもありました。

見逃し配信の視聴可能期間は30日間なので、現在開催中の大会でも一部の試合が観戦できないことも…。

観たい試合や選手のプレーシーンは、視聴可能期間中にたっぷり観ておくのがおすすめですよ!

また、配信されていない大会もあるので、入会前には色々なVODと比較して自分が見たいリーグ・大会が配信されているかを確認しましょう。

「バスケットLIVE」のメリットは月額462円とお手頃なところ!

バスケットの試合はDAZNやスカパーでも観ることができますが、「月額料金がお得なVODを活用したい」という人も珍しくありません。

「バスケットLIVE」だと、たくさんの試合を月額462円というお手頃価格で試合観戦可能!

【バスケットの試合配信サービスの月額料金比較表】

動画配信サービス 月額料金
バスケットLIVE 462円
バスケットLIVE for Prime Video 800円(Amazonプライム500円込み)
DAZN 1,750円
スカパー 2,686円

さらに、ソフトバンクかワイモバイルのスマホ契約をしていて、Yahoo!プレミアム会員に登録している場合は、追加料金なしで動画を視聴することができますよ。

「バスケットLIVE」は月額料金もお手頃

「バスケットLIVE」のメリットは観たい試合が手軽に見られること!

メリット1.国内バスケは最多の配信数!

バスケットの試合動画が配信されているVODはたくさんありますが、「バスケットLIVE」は国内バスケの試合動画の配信数が最多なのもポイント!

「バスケットLIVE」は国内バスケの配信数最多

月額462円というお手頃価格でたくさんの試合を観戦することができるため、コスパの良さもメリットとしてあげられます。

プロリーグだけでなく中学・高校・大学の大会も視聴可能なので、バスケ部に入っているお子さんにもぴったりですよ。

【動画配信サービス・放送局で配信している大会・試合の比較表】

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにしてみてください。)

スポンサーリンク

試合・リーグ種類 バスケットLIVE DAZN スカパー!Bリーグセット スカパー!CSフジテレビNEXT
国内プロリーグ B1
B2
オールスター
アーリーカップ
国内プロ・アマ 天皇杯
世界大会 W杯 △ハイライトのみ △ハイライトのみ
他、国際試合
大学 インカレ、関東大学
高校 ウインターカップ、インターハイ
中学 ジュニア

メリット2.スケジュール確認が簡単で魅力的なコンテンツが多い

「バスケットLIVE」スケジュール

「バスケットLIVE」ではその日の試合のスケジュールを一覧で確認することができるため、観たい試合を確認しやすいのもメリットのひとつです。

試合の開始時間も記載されているので、観たい試合のライブ配信を見逃す心配もありませんよ。

また、注目選手のインタビューやプレー動画も配信されており、ファンの人や「この選手の名プレーシーンをまとめて観たい!」という人にぴったり!

「バスケットLIVE」では選手のインタビュー動画も視聴可能

クラブによってはトレーニング動画を配信しているところもあるので、選手と一緒に楽しみながらトレーニングができるというメリットもありますよ。

メリット3.入会方法が簡単で、タイミングによっては無料視聴も可能

動画配信サービスの利用を検討している人の中には、「登録方法が簡単なのが良い」という人も珍しくありません。

「バスケットLIVE」に登録・入会する場合、ソフトバンクやワイモバイルのユーザーだと個人情報の入力の手間を省くことが可能!

ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーではなくても、Yahoo!JAPANのIDを持っていればスムーズに登録・入会手続きを進めることができますよ。

「バスケットLIVE」は登録も簡単

また、Yahoo!プレミアムを利用したことがない人や一定期間利用していない人を対象に、「最大●ヶ月無料」というキャンペーンを実施することもあります。

このキャンペーンを利用すれば実質無料で試合を観戦することができるため、キャンペーンが実施されていないかこまめにチェックするのがおすすめですよ!

関連記事:
バスケットLIVE(ライブ)の登録・入会方法を画像付きで解説!無料お試しの有無や解約方法も

「バスケットLIVE」のデメリットも解説!

デメリット1.配信されているのはバスケット動画のみ

スポーツ観戦が好きな人の中には、「バスケットだけでなく色々なスポーツの試合が観たい」という人もいるのではないでしょうか?

デメリットのひとつになりますが、「バスケットLIVE」ではバスケット以外のスポーツの試合を観ることはできません。

「バスケット以外の試合も楽しみたい」という人は、色々なスポーツの試合動画を配信しているVODに入会してみましょう。

デメリット2.大会によっては配信されていないものも

「バスケットLIVE」では主に国内での試合動画が配信されていますが、すべてのリーグ・大会の動画が配信されているわけではありません。

NBAや代表選の試合動画は配信されていないため、入会前には観たいリーグ・大会の動画が配信されているか確認するのがおすすめです。

VODによって配信動画や配信数は異なるので、事前に色々なサービスを比較して検討しましょう。

デメリット3.無料お試し期間がない

入会特典として無料お試し期間が付いている動画配信サービスもありますが、「バスケットLIVE」にはその特典がないというのもデメリットのひとつです。

しかし、「バスケットLIVE」では動画の最初数分は公式サイトで視聴できるため、登録前に動画の画質などもチェックすることができます!

「動画の画質の良さも気になる」という人は、登録前に動画を再生して画質をチェックしておきましょう。

まとめ

今回は「バスケットLIVE」の評判・口コミについてまとめ、メリット・デメリットも含めて解説してみました。

これまでをまとめると、「バスケットLIVE」は

  • 国内試合のライブ中継や見逃し配信が視聴できること
  • 試合会場が遠方で応援に行けない人などが、サービスを利用している傾向
  • 良い口コミ・評判には「遠方の試合も視聴することができる」「動画だと実況があるので分かりやすい」など、サービスに満足している声がほとんどだった
  • 悪い口コミ・評判には「シーズン中の全試合を観ることはできなかった」「観たい大会が配信されていなかった」というものも。
  • 最大のメリットは月額462円と利用料金がお手頃で、タイミングによっては無料キャンペーンを実施していること

ということが分かりました(2021年2月15日の情報です)。

「バスケットLIVE」では国内のリーグ・大会の動画がたっぷり配信されているため、見応えも抜群!

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ契約をしている場合は追加料金なしで動画見放題なので、ぜひ活用してみてくださいね。

今すぐバスケットLIVEで無料キャンペーンをやっているかチェック

関連記事:
バスケットLIVE(ライブ)の登録・入会方法を画像付きで解説!無料お試しの有無や解約方法も

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました