Amazon「バスケットLIVE for Prime Video」の解約・退会方法を画像つきで解説!

動画配信サービス

八村塁選手がNBAで活躍していてニュースでも取り上げられて今バスケットの人気が高まっていますよね!

2kasa
2kasa
国内バスケットボールの「Bリーグ」もどんどん知名度が上がって盛り上がってきていますし、非常に見ごたえがあります!

この盛り上がっているタイミングで、AmazonプライムにてBリーグを視聴できる「バスケットLIVE for Prime Video」が新たに追加されたんです(2019年12月~)!

ただ「バスケットLIVE for Prime Videoって、退会や解約手続きが面倒だったら嫌だな」と思う人も多いハズ!

そこで今回はAmazon「バスケットLIVE for Prime Video」の解約・退会方法を画像つきで解説していきます。

結論からいうと4つのステップで退会・解約ができます。

  1. Amazon PrimeVideo チャンネルへアクセス
  2. 「設定」画面を開き「チャンネルの管理」を選択
  3. 「バスケットLIVE for Prime Video」のチャンネルをキャンセルする
  4. チャンネルの解約完了

と私は2分程度で、あっさり完了しちゃいました。

※ここで解説するのは、Amazonプライムの解約ではなく「バスケットLIVE for Prime Video」チャンネルを解約する方法です。

方法がわかればあっという間に手続きできますが、Amazon PrimeVideo での解約がわかりにくいので、画像つきでチェックして、サクッと完了させちゃいましょう。

それではAmazon「バスケットLIVE for Prime Video」の退会・解約方法を画像つきで詳しく解説していきますね。

いますぐ「Amazon Prime」と「バスケットLIVE for Prime Video」を初回無料体験してみる

スポンサーリンク

Amazon「バスケットLIVE for Prime Video」の退会・解約方法を画像つきで解説!

Amazon「バスケットLIVE for Prime Video」の退会・解約方法は

  1. Amazon PrimeVideo チャンネルへアクセス
  2. 「設定」画面を開き「チャンネルの管理」を選択
  3. 「バスケットLIVE for Prime Video」のチャンネルをキャンセルする
  4. チャンネルの解約完了

と、あっという間に手続きが完了できます。

それでは具体的な手続きを画像つきで解説していきますね。

その1.Amazon Prime Videoへアクセス

まずAmazon Prime Videoのページを開きます。

★ Amazon Prime Videoページはこちら

以下のような画面になります。

Amazonバスケットライブ_解約方法00_プライムビデオ_トップ画面

その2.「設定」画面を開き「チャンネルの管理」を選択

Amazon Prime Videoのページを開いたら、右側にある「設定」を押します。

Amazonバスケットライブ_解約方法03_プライムビデオで設定を選択

「設定」を押すと、「Prime Video チャンネル」という欄が出ますので

「Prime Video チャンネルの管理」を押します。

Amazonバスケットライブ_解約方法0_プライムビデオ_チャンネルの管理を選択

その3.「バスケットLIVE for Prime Video」のチャンネルをキャンセルする

「Prime Video チャンネルの管理」を押すと、登録しているチャンネルが表示されます。

スポンサーリンク

「バスケットLIVE for Prime Video」欄にある「チャンネルをキャンセルする」を押します。

Amazonバスケットライブ_解約方法04_プライムビデオでバスケットLIVEチャンネルをキャンセルする

バスケットLIVE for Prime Video「チャンネルをキャンセルする」を押すと、別画面になりますので

ここでも「チャンネルをキャンセルする」を押します。

Amazonバスケットライブ_解約方法05_プライムビデオでバスケットLIVEチャンネルをキャンセルする2

その4.チャンネルの解約完了(チャンネルのキャンセル完了)

バスケットLIVE for Prime Video「チャンネルをキャンセルする」を押すと、元の画面に戻ります。

ここで登録チャンネル「バスケットLIVE for Prime Video」欄の右端が「チャンネルを再開する」表示になっていれば、バスケットLIVE for Prime Videoの解約が完了します。

Amazonバスケットライブ_解約方法05_プライムビデオでバスケットLIVEチャンネルをキャンセル完了

手続きが完了すると、登録メールアドレスへ

「バスケットLIVE for Prime Video チャンネルのご登録内容の変更」というメールが届きますので、こちらも合わせて確認しておきましょう。

Amazonバスケットライブ_解約方法06_手続き完了メール

注意ポイント:無料体験中は無料だけど、無料体験期間が終わるとそれ以降は有料

当然ではありますが、無料なのは体験期間中なので期日がすぎれば有料になります。

Amazonプライム会員は30日以降、【バスケットLIVE for Prime Video】は7日以降は有料になるのでそこは注意が必要です。

  • Amazonプライム会員:無料体験期間30日間 (月額500円) 
  • バスケットLIVE for Prime Video:無料体験期間7日間 (月額300円) 

もし無料体験してみて思っていたものと違った場合はこの無料体験が終わる前に解約の手続きを行いましょう。

2kasa
2kasa
逆に考えると、無料期間だけ楽しむこともできるので気軽に登録して解約するのもアリですね。

Amazon「バスケットLIVE for Prime Video」とは?

Amazon「バスケットLIVE for Prime Video」とは、Amazon Prime会員になった上で、追加課金することにより視聴可能となるチャンネルです。

ですのでAmazon「バスケットLIVE for Prime Video」を登録するためには、Amazonプライム会員になる必要があります。

Amazonプライム会員に入会すると

  • アマゾンでのショッピングは通常配送料・お急ぎ便も無料
  • 「プライムビデオ」で映画、ドラマ、アニメなどが見放題になる
  • 「PrimeReading」で電子書籍の読み放題
  • 「PrimeMusic」で音楽聞き放題

と豊富なコンテンツがあるのですごくお得ですよ。

しかも今なら「アマゾンプライム」も「バスケットLIVE for Prime Video」無料体験ができるのです!

  • Amazonプライム会員:無料体験期間30日間 (月額500円) 
  • バスケットLIVE for Prime Video:無料体験期間7日間 (月額300円) 
2kasa
2kasa
無料体験後は有料になりますが、コンテンツの豊富さや便利さ・送料を考えても割安です!

まとめ

今回はAmazon「バスケットLIVE for Prime Video」の退会・解約方法をわかりやすく画像つきで解説していきました。

これまでをまとめると、4つのステップで退会・解約ができます。

  1. Amazon PrimeVideo チャンネルへアクセス
  2. 「設定」画面を開き「チャンネルの管理」を選択
  3. 「バスケットLIVE for Prime Video」のチャンネルをキャンセルする
  4. チャンネルの解約完了

と私は2分程度で、あっさり完了しちゃいました。

解説して思いましたが「Amazon プライム」も「バスケットLIVE for Prime Video」も両方無料体験ができる今のうちに試してしまうのがオススメですよ。

2kasa
2kasa
気に入らなかったら解説通りに退会・解約をしていけばいいだけですからね!

家でもBリーグが観戦できるバスケットLIVE for Prime Videoで、日本バスケを応援していきましょう!

いますぐ「Amazon Prime」と「バスケットLIVE for Prime Video」を初回無料体験してみる

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました