【改悪?】NBA Rakutenの評判・口コミは?1ヶ月使った私がメリット・デメリットも解説

こんにちは。

私はバスケ部に所属していたことからNBAを見ていた時期があり、最近だと八村塁や渡邊雄太と日本人選手がNBAデビューしたきっかけで再び見始めようと思いました。

そこでNBAをライブ中継・見逃し配信で観れるところを調べた結果「NBA Rakuten」を発見し入会。

せっかくなので「NBA Rakuten」にはどんな特徴や口コミがあるのか、メリットとデメリットもまとめてお届けします!

結論から言うと、NBA Rakutenは

  • NBA RakutenのメリットはNBA全試合をライブ中継・見逃し動画配信していること
  • 料金プランは3つあり、厳選された試合が観れる割安プラン~全試合フルコースまで、自分に合ったプランを選択できる
  • 良い口コミ・評判は日本人選手の活躍が見れる、コメント欄が共感できるなどライブ感や見逃し配信の便利さが多い
  • 悪い口コミ・評判は日本語解説が少なくなった・オリジナル番組終了が残念という声も。コロナでの試合中断による影響もあるため、経営状況の改善と再開に期待
  • 個人的にはプランは安価なBASIC PASS、番組は歴代レジェンドが活躍する名勝負がオススメ!

ということが分かりました。

※「BASIC PASS」は年額プランと月額プランがありますが、2021年5月22日 18時で年額プランが終了します。変更後の視聴プランの詳細は、↓のリンクからご確認ください。

BASIC PASS(年額)とTEAM PASS(月額・年額)の販売・自動更新ならびにアプリ内課金機能の提供終了について

 

それでは、「NBA Rakuten」の評判・口コミから詳しく見ていきましょう!

今すぐ「NBA Rakuten」でレギュラーシーズンを観戦する

スポンサーリンク

NBA Rakutenの評判・改悪の口コミを調べてみた!

NBA Rakutenの評判や口コミを調べていくと、良い点もあったり、ここは直してほしいといった点が出てきたので紹介していきます。

特徴はNBA全試合が生ライブ中継でも見逃し配信でも観戦できること!

NBA Rakutenならライブ中継でも見逃し配信でも全試合が視聴可能です。

そもそも動画配信サービスってありがたいな~と実感してます。

NBAを見るなら以前はWOWOWでしかなかったわけですが月額2,530円(税込)ですからね。しかも放送なので「録画の予約忘れた!」となると、ずっと見れません!

NBAの放映&配信権を楽天が独占したことによって

  • NBAの全試合がライブ中継が視聴可能になって
  • 厳選された試合であれば、月額990円(税込)という安価で
  • しかも「録画」という概念なく、見逃し配信はいつでも観れる

と、いい事ばかりです。

ではNBA Rakutenにはどんな評判・口コミがあるのか?を見ていきましょう!

良い口コミ・評判

NBA Rakutenには各ニュースやハイライト動画などにコメント欄を設けており、ファンの意見や感想を見れるので、とても参考になりますよ!

まずは衛星放送から動画配信サービスでの視聴に関する口コミです。

日本人選手の活躍が見れるのは単純に嬉しいですよね!

このコメント欄で知る知識があったり、共感する意見があったり見ていて楽しいんですよ~。

視聴者が一緒にライブ感を味わえるようになったのも動画配信ならではの魅力ですね!

やっぱり嬉しい、わかりやすい日本語解説も!

レギュラーシーズン以外も配信され、しかも見逃しもあるのは嬉しいポイントです。

NBA Rakutenでは、時期によってプレゼント企画が開催されており、当選したかたの喜びコメントもありました。

悪い口コミ・評判

日本でNBAを観るなら「NBA Rakuten」でしか見れないこともあり、悪い口コミや評判もありました。

以前までは、BASIC PASSで見られる試合は日本語解説が多かったのですが、かなり日本語解説の頻度は少なくなってしまいました。

試合の選び方に不満を持つ人もいました。

日本人選手のいるチームの試合がベーシックパスでの対象になることが多いですが、週によっては配信されない時もあります。

NBA Rakutenのオリジナル番組が終了したので残念に思う方もいました。それだけNBAが愛されている証拠ですね。

新型コロナウィルスの影響で一時NBAの試合を中断していたこともあり、これまで当たり前だったサービスが縮小されてきている印象です。

それでもBASIC PASSが990円(税込)という安価で視聴できることは十分な価値だと感じています!

NBAを楽しむ人が増えれば、また再開されることと予想しているので、私は退会せずに引き続きNBA Rakutenで楽しんでいきます!

※「BASIC PASS」は年額プランと月額プランがありますが、2021年5月22日 18時で年額プランが終了します。変更後の視聴プランの詳細は、↓のリンクからご確認ください。

BASIC PASS(年額)とTEAM PASS(月額・年額)の販売・自動更新ならびにアプリ内課金機能の提供終了について

NBA Rakutenを1ヶ月使った私がメリットを解説!

ここからは、私がNBA Rakutenを使ってみて感じたことや便利と感じたことを紹介していきます。

あまり良い評判を聞かないNBA Rakutenですが、ちゃんと良いところもあり、特にいいなと思ったことを解説していきます!

「NBA Rakuten」のメリットはコンテンツが豊富

私がNBA Rakutenを使って思ったことは、試合を見る以外でも楽しめるコンテンツがあり、中にはためになるものもあり便利だと感じました。

特に気に入ってるコンテンツは

  • ニュースやハイライト動画
  • 選手別・チーム別のスタッツ情報
  • 過去の試合が見れる「クラシック」

です。それではメリットを解説していきますね!

メリット① 試合観戦もスタッツ・ニュース情報もこれで完結!

試合のライブ中継や見逃し動画はもちろんのこと、ニュース・ビデオ欄で

  • 試合で活躍した選手
  • 選手の怪我情報
  • NBA関連ニュース
  • 試合のハイライトも見れたり

と盛りだくさんです!

忙しくて試合を見れない方でも、ニュースやハイライトである程度の情報収集ができるので毎日見る時間がない方にはとても良いコンテンツですね!

ニュースやハイライト

各選手やチームの平均のスタッツやランキングなどをわかりやすく見ることができます。

「この選手すごいな」とか、自分の応援しているチームのスタッツ上に順位などが見れて、今度この選手がいる試合を見てみようかなとか思ったりします。

好きな選手を調べたりするときに役に立つ機能ですね!

こちらは選手ごとのスタッツ情報です。

選手のスタッツ

こちらはチームごとのスタッツ情報です。

チームのスタッツ

スポンサーリンク

ちなみに現時点の平均得点ランキングの1位はブラッドリー・ビールでした。こんなに点を取ってるのにチームが勝ててないのが悲しいですね…。

ここまで見ていただいておわかりのように、NBAに関することがNBA Rakutenで完結してしまうのが魅力です!

メリット① 歴代レジェンドが活躍する名勝負も堪能できる

マイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントといった歴代レジェンドの試合も見れちゃいます!

最近NBAを見始めた方にもおすすめできる試合がたくさんあり、遡ることなんと1980年代~レジェンドたちの熱い戦いを見れるのが超おすすめです!

しかも、今現役で活躍している選手の過去の名勝負も見られて、現役で活躍している選手についてもっと知ることができます!

例えば、キャバリアーズ、ヒート時代のレブロン・ジェームズやサンダー、ウォリアーズ時代のケビン・デュラントなど。

歴代レジェンドの試合

テレビやユーチューブなどで短時間観るのも良いですが、たまにはレジェンドたちの戦いを試合時間フルで観戦してみてはいかがでしょうか?

歴代レジェンドの試合

メリット③ 料金体系が豊富で割安なプランもある

NBA Rakutenには料金プランが3つあり、それぞれのプランによって観戦できる試合数が異なっています。

  • 厳選された、週7試合視聴できる「BASIC PASS」
  • 自分の選択したチームの全ての試合が視聴可能な「TEAM PASS」
  • 全試合視聴可能な「LEAGUE PASS」

の3つのプランがあります。

中でも一番のオススメは、月額990円(税込)という安価でNBAが観れる「BASIC PASS」!

BASIC PASSで配信される試合は厳選された注目度の高い試合で、しかも日本語解説付きが多いので地味にありがたいんですよね

NBA楽天の料金プラン

プランごとに、どういう方にオススメかを解説すると

  • 「BASIC PASS」はNBA Rakutenが厳選した試合を楽しめるのでNBA初心者の方にオススメ
  • 「TEAM PASS」は選択したチームの全試合が視聴可能なので、好きな選手やチームがある方にぴったり
  • 「LEAGUE PASS」は全試合が観れるのでガッツリNBAを楽しみたい方向けフルコース

と、自分に合ったプランを選択できます。

※2021年5月22日 18時より視聴プランが変更になり、「TEAM PASS」の年額プランと月額プラン、「BASIC PASS」の年額プランが終了します。変更後の視聴プランの詳細は、↓のリンクからご確認ください。

BASIC PASS(年額)とTEAM PASS(月額・年額)の販売・自動更新ならびにアプリ内課金機能の提供終了について

 

また、特定の試合だけ観たい場合には1チケット550円(税込)で「SINGLE GAME TICKET」を購入することで視聴可能なカスタマイズもうれしいところ。

NBAファンであればシーズン通して視聴する方が多いでしょうから、その場合には年間プランにしてしまうことで最大11,880円もオトクになりますよ。

NBA Rakutenの改悪・デメリットも解説!

良いところもたくさんあるNBA Rakutenですが、改悪されてしまったところやデメリットも多数ありました。自分が使ってみて感じたことを紹介していきます。

デメリット① PCでは試合のダウンロードができない

PCではダウンロードができず、スマホやタブレッドになるので結構容量を使います。

画質を低くすれば問題ないかもしれないですが、やっぱり高画質で見たいですよね。画質は7種類あって最高画質は1080Pです。

ダウンロードの画質

試しにダウンロードしてみたところ1回アプリが落ちました。

再起動してもう一度試したら問題なくできましたが機種によっては重くなったりするので注意が必要です。

デメリット② BASIC PASSでは同時視聴ができない

マーカーを引いてるのがBASIC PASSの部分ですが、割安のBASIC PASSだけは同時視聴可能デバイス数が1台です。

これまでは、どのプランでも同時視聴デバイスは1台でしたが、リーグパスとチームパスでは2台に改良されたという状況ですね。(2020年11月24日発表 https://nba.rakuten.co.jp/news/5713

プランの比較

公式サイトによると、

NBA楽天の公式サイト

やはりBASIC PASSだけ同時視聴できませんので、同時視聴したい場合はリーグパスかチームパスを選択しましょう。

改悪ポイント.日本語解説が激減

以前までと比べて日本語解説が大きく減ってしまいました。

日本語解説は英語がわからない私にとってはとてもありがたかったのですが、やはりコロナの影響で試合中断となり経営的に厳しい状況と推測します。

楽天SPU(スーパーポイントアップ)に参加されている方には悲報ですが、NBA Rakutenはポイントアップ対象になります(2021年2月1日~適用)。

改悪ポイントに目が行きがちですが、実は改良ポイントもあるんですよ。

以前はどのプランでも同時視聴できなかったのが「チームパス」・「リーグパス」ではできるようになったので、NBAを視聴する楽しみ方は増えてるんです!

今すぐ「NBA Rakuten」でレギュラーシーズンを観戦する

まとめ

今回は「NBA Rakuten」にはどんな特徴や口コミがあるか、メリットとデメリットもまとめて調べてみました。

これまでをまとめてみると、NBA Rakutenは

  • NBA RakutenのメリットはNBA全試合をライブ中継・見逃し動画配信していること
  • 料金プランは3つあり、厳選された試合が観れる割安プラン~全試合フルコースまで、自分に合ったプランを選択できる
  • 良い口コミ・評判は日本人選手の活躍が見れる、コメント欄が共感できるなどライブ感や見逃し配信の便利さが多い
  • 悪い口コミ・評判は日本語解説が少なくなった・オリジナル番組終了が残念という声も。コロナでの試合中断による影響もあるため、経営状況の改善と再開に期待
  • 個人的にはプランは安価なBASIC PASS、番組は歴代レジェンドが活躍する名勝負がオススメ!

ということが分かりました。

※「BASIC PASS」は年額プランと月額プランがありますが、2021年5月22日 18時で年額プランが終了します。変更後の視聴プランの詳細は、↓のリンクからご確認ください。

BASIC PASS(年額)とTEAM PASS(月額・年額)の販売・自動更新ならびにアプリ内課金機能の提供終了について

 

新型コロナウィルスの影響はここにも出ているのか…と感じるくらいサービスが縮小していますが、それでも990円(税込)という安価でNBAのスーパープレイが生で観れるのは嬉しいですね。

経営状況が改善すればまた復活することと予想していますので、一緒にNBAとNBAで活躍する日本人選手を盛り上げていきましょう!

今すぐ「NBA Rakuten」でレギュラーシーズンを観戦する

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました