Wリーグ(バスケ女子日本リーグ)の動画配信サービスを比較!無料視聴の有無もチェック

バスケミル_【Wリーグ】動画配信サービス比較_無料視聴方法 バスケ中継・動画視聴方法

東京オリンピックで、女子バスケ日本代表が銀メダル!!!!

彼女たちの活躍で、バスケ女子日本リーグ「Wリーグ」を観てみたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、本日は「Wリーグ」が観れる動画配信サービスについて、調べてみました!ライブ中継や見逃し配信の有無や、無料で観れるかどうかもチェックしました。

結論から言うと、

  • 「Wリーグ 2022-23シーズン」は、10月19日に開幕!
  • Wリーグをライブ中継・見逃し配信する動画配信サービスは「バスケットLIVE」と「SPOTV NOW」のみ
  • 「バスケットLIVE」は今なら最大6ヶ月無料、「SPOTV NOW」は無料で観れる!
  • 中でも「バスケットLIVEは、Wリーグだけでなく、Bリーグや他の国内バスケも観れるので、バスケを堪能したい方にはオススメ!

ということがわかりました。

まずは、Wリーグについて簡単にご紹介します!

今すぐYahoo!プレミアムに登録して「バスケットLIVE」で国内バスケを観戦する!

スポンサーリンク

Wリーグについて簡単にご紹介!

Wリーグ メモ

  • 1998年に設立。
  • 当初は1部リーグと2部リーグがあったが、チームの休部・廃部が続き、2012-13シーズンからは1部リーグのみ。
  • 2008-09シーズンから2018-19シーズンまで「JX-ENEOS(現・ENEOSサンフラワーズ)」が11連覇を達成するなど、チーム間の戦力差が大きかったが、2020-21シーズンに「トヨタ自動車アンテロープス」が優勝し、2連覇中!新時代に突入なるか!?

2022-23シーズンの参加チーム

  • Wリーグ 2022-23シーズンは、10月19日からスタート
  • 参加チームは14チーム。各チームと2試合ずつ、全チームと対戦します!
参加チーム ホームタウン 国際強化試合2022
女子日本代表選手
プレステージ・インターナショナル アランマーレ 秋田県秋田市
日立ハイテク クーガーズ 茨城県ひたちなか市
ENEOSサンフラワーズ 千葉県柏市 宮崎早織 選手
渡嘉敷来夢選手
東京羽田ヴィッキーズ 東京都大田区 本橋菜子 選手
富士通レッドウェーブ 神奈川県川崎市 宮澤夕貴 選手
オコエ桃仁花 選手
新潟アルビレックスBBラビッツ 新潟県新潟市
山梨クィーンビーズ 山梨県甲斐市
シャンソン化粧品シャンソンVマジック 静岡県静岡市 吉田舞衣 選手
野口さくら 選手
トヨタ自動車アンテロープス 愛知県名古屋市 馬瓜ステファニー 選手
山本麻衣 選手
平下愛佳 選手
三菱電機コアラーズ 愛知県名古屋市
デンソーアイリス 愛知県刈谷市 髙田真希 選手
赤穂ひまわり 選手
トヨタ紡織サンシャインラビッツ 愛知県刈谷市 東藤なな子 選手
アイシン ウィングス 愛知県安城市
姫路イーグレッツ 兵庫県姫路市

Wリーグが観れるサービス一覧

Wリーグが観れるサービスを一覧にしてみました!

テレビ放送・動画配信サービス Wリーグ 2022-23 無料期間 月額
ライブ中継 見逃し配信
テレビ NHK 総合 ×
NHK BS1、BS12 ×
スカパー!Bリーグセット × 申込月無料 2,955円(税込)
WOWOW × 申込月無料 2,530円(税込)
J SPORTS   スカパー!とセットで申し込むと、加入月無料 1,980円(税込)~
フジテレビNEXT × 加入月無料 1,749円(税込)
動画配信 DAZN × × なし 3,000円(税込)
Hulu × × 2週間無料 1,026円(税込)
バスケットLIVE Yahoo!プレミアムに準ずる 508円(税込)
SPOTV NOW Wリーグは無料
他有料アリ:1,300円(税込)

※2022年8月18日更新

Wリーグが見れるかどうか調査した結果、

  • テレビ放送:残念ながら放送予定ナシ
  • 動画配信サービス:バスケットLIVEとSPOTV NOWのみライブ中継・見逃し配信アリ
  • Wリーグを楽しむならBリーグ全試合など国内バスケが見れるバスケットLIVEがおすすめ!

ということがわかりました。

「SPOTV NOW」はWリーグ以外に女子ホッケー、女子ソフトボールも観れますが、メジャーリーグなどは有料(月額1,300円)となり全てのコンテンツを無料で見ることはできません。

Wリーグが「SPOTV NOW」なら無料で観れるのが魅力ですが、評判をSNSなどで調べてみると、「画質が悪い」、「中継の途中で止まってしまう」と不評も多かったのが現状ですね。

一方、「バスケットLIVE」はバスケに特化した動画配信サービスです。

WリーグだけでなくBリーグなど国内バスケの大会・試合を最も多く配信していて、月額508円(税込)と破格の安さです!

スポンサーリンク

リトル・シャック
リトル・シャック

Wリーグを見るなら、やっぱりバスケットLIVEだね!

しかも、今なら最大6ヶ月無料!(詳しくは↓↓↓↓↓をチェック)

【Wリーグ2022-23配信】バスケットライブを無料で視聴する方法!特典も

2022年10月19日から開幕するWリーグ2022-23シーズン!

バスケットLIVEでWリーグやBリーグ全試合が配信されることがわかりましたが、無料視聴は可能でしょうか?

【無料】ソフトバンク・ワイモバイルスマホ、ヤフープレミアム会員

実は、「ソフトバンク」や「ワイモバイル」と契約している方、もしくは「Yahoo!プレミアム会員」なら、追加料金なしでバスケットLIVEの全てのサービスが見放題です!

バスケットLIVEの無料視聴について

画像引用:バスケットLIVE

月額料の安いバスケットLIVE(タイミング次第で無料)

ソフトバンク・ワイモバイルスマホ以外を利用している方は、「Yahoo!プレミアム」に会員登録するとバスケットLIVEを視聴できます。

バスケットLIVEならBリーグ全試合をライブでも、見逃し配信でも観れるのに月額508円(税込)なんて破格です。

  • スポーツコンテンツとして有名な「DAZN」は、月額3,000円(税込)
  • 「Hulu」は、月額2,955円(税込)
  • 「バスケットLIVE」は、月額508円(税込)

並べてみても、破格の安さが際立ちますね。

Yahoo!プレミアム会員には特典も盛りだくさん!

  • バスケットLIVE 見放題
  • ベースボールLIVE パ・リーグ主催試合全試合 見放題
  • ヤフーショッピング・PayPayモール +2%ポイント
  • ヤフオク 落札利用料が割安になる(通常10%▶8.8%)
  • LOHACO +2%相当が戻ってくる
  • 雑誌110誌以上 読み放題 など

今なら、このYahoo!プレミアム会員費が最大6か月分無料キャンペーンをやっているので、会員登録後にバスケットLIVEも無料で視聴できます!

↓こんな感じです。

2022年8月_ヤフープレミアム_キャンペーン_月額会員費最大6ヶ月無料

(画像引用:Yahooプレミアム ※2022年8月18日時点

ただ、この無料キャンペーンはいつ終了するか不明なので、今のうちに試すのが本当にオススメです!

今すぐYahooプレミアムにアクセスしてキャンペーンがやっているかチェックしてみる

バスケットLIVEは登録も解約も簡単なので、事前にこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

Wリーグをライブ中継・見逃し配信で観るなら「バスケットLIVE」がおすすめ!

おすすめ理由① Wリーグのライブ中継・見逃し配信がある

国内でのバスケの試合を最も配信しているのが、「バスケットLIVE」です。

バスケットLIVEならWリーグをライブ中継・見逃し配信!

Wリーグの特集ページもあり、Bリーグ全試合や日本代表、高校、大学の試合ととにかくバスケの配信本数が多く堪能できます。

バスケットLIVEで見れるWリーグ特集

画像引用:バスケットLIVE

見逃し配信はライブ中継から30日後まで視聴できるので、忙しい方も余裕を持って観ることができますね!

バスケットLIVEのサービス

画像引用:バスケットLIVE

おすすめ理由②:充実したオリジナルコンテンツ

バスケットLIVEは、全試合ライブ・見逃し配信だけでなく、オリジナルコンテンツ」も充実しています!

例えば、

  • 2021-22 BEST GAMES
  • B.WEEK!!リターンズ
  • Weeklyハイライト
  • LOVED Wリーグ
  • B.LEAGUE FEATURES など

バスケットLIVE_特集

引用:バスケットLIVE

人気選手の超絶プレー集、選手同士による対談、裏側密着など、試合以外でも楽しめるコンテンツになっていると思います!

おすすめ理由③:マルチアングル&他アリーナ同時視聴

バスケットLIVEアプリなら、「マルチアングル」や「他アリーナ視聴」ができちゃうんです!


いろいろなアングルから観ることで、まるで会場で観戦しているかのような雰囲気を味わえます。

また、気になる試合を同時にチェックできるのも、バスケットLIVEならではのサービスですね!

今すぐ「バスケットLIVE」に登録してWリーグを観戦する

まとめ

今回は、「Wリーグ」が観れる動画配信サービスについて、調べてみました。

これまでをまとめると、

  • 「Wリーグ 2022-23シーズン」は、10月19日に開幕!
  • Wリーグをライブ中継・見逃し配信する動画配信サービスは「バスケットLIVE」と「SPOTV NOW」のみ
  • 「バスケットLIVE」は今なら最大6ヶ月無料、「SPOTV NOW」は無料で観れる!
  • 中でも「バスケットLIVEは、Wリーグだけでなく、Bリーグや他の国内バスケも観れるので、バスケを堪能したい方にはオススメ!

ということがわかりました。

Wリーグの開幕は10月19日ですが、9月2日からはプレシーズンゲームとして「オータムカップ」が開催されます!

この「オータムカップ」もバスケットLIVEで配信が予想されますので、こちらの方もチェックして、シーズン本番に臨みましょう!

今すぐYahoo!プレミアムに登録して「バスケットLIVE」で国内バスケを観戦する!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました