FIBAアジアカップ2021予選・男子バスケ日本代表ライブ中継一覧!見逃し動画配信は無料視聴できる?

バスケ中継・動画視聴方法

※中国での新型コロナウイルスの影響により、2020年2月21日の中国戦は「延期」となりました。
2月24日タイペイ戦は開催予定です(2020年2月14日時点)。

2020年2月20日からFIBAアジアカップ予選・第一ラウンド(Window1)が開催されますね。

日本代表・アカツキファイブがアジアカップ予選の舞台で活躍することを楽しみにしている方も多いハズ!

そこで今回は、FIBAアジアカップ2021予選・男子バスケ日本代表ライブ中継を一覧にし、動画配信は無料で見逃しも視聴できるか調べてみました!

結論から言うと

放送・配信サービス FIBAアジアカップ2021予選
無料お試し期間 月額
ライブ中継 見逃し配信
【地上波】テレビ ×
【BS】テレビ ×
【CS】フジテレビNEXT 初月無料 1,590円
バスケットLIVE × × ナシ 462円
DAZN 1ヶ月無料 1,750円
  • FIBAアジアカップ2021予選は「DAZN」と「CSフジNEXT」でライブ中継される
  • 地上波・BS無料放送でのライブ中継は予定されていない
  • DAZNならFIBAアジアカップ2021予選を1ヶ月無料お試しで視聴でき
  • 今ならDAZNにて「コービー・ブライアントの特集コンテンツ」が配信されている

ということがわかりました(2020年2月17日時点)。

それでは早速、FIBAアジアカップ2021予選・第1ラウンド(Window1)はどこでライブ中継されるのか一覧でチェックしてきましょう。

今すぐDAZNで「FIBAアジアカップ2021予選」も「Bリーグ」も無料視聴して日本代表を応援する

FIBAアジアカップ2021予選・男子バスケ日本代表ライブ中継日程を一覧にしてみた!

FIBAアジアカップ2021予選・男子バスケ日本代表ライブ中継日程の一覧は以下のとおりです。

時間は日本時間表記です。

ラウンド 試合日程 対戦 ライブ中継
Window 1 2020年2月21日 19:00 日本 対 中国 開催延期
2020年2月24日 20:00 日本 対 タイペイ DAZNフジテレビNEXT
Window 2 2020年11月26日 日本 対 マレーシア 未定
2020年11月29日 日本 対 中国 未定
Window 3 2021年2月19日 日本 対 タイペイ 未定
2021年2月22日 日本 対 マレーシア 未定

アジアカップ予選のライブ中継・見逃し動画を無料視聴できるのはどこ?

FIBAアジアカップ2021予選のライブ中継・見逃し動画配信を無料で視聴できるのはどこか調べてみました。

(↓途切れる場合は、横にスクロールもしくはスマホ画面を横向きにすると表の続きが見れます)

放送・配信サービス FIBAアジアカップ2021予選
無料お試し期間 月額
ライブ中継 見逃し配信
【地上波】テレビ ×
【BS】テレビ ×
【CS】フジテレビNEXT 初月無料 1,590円
バスケットLIVE × × ナシ 462円
DAZN 1ヶ月無料 1,750円

FIBAアジアカップ2021予選を「ライブ中継でも、見逃し動画配信でも観れて」かつ「1ヶ月無料お試し」で視聴できるのは、DAZN(ダゾーン)のみでした!

FIBAアジアカップ2021予選日本代表戦はDAZNでネットライブ中継配信予定

CSフジテレビNEXTでもアジアカップ予選はライブ中継されますが、好きなタイミングで見れる見逃し動画配信がなく、加入月が無料なので月末に近づくにつれオトク感が薄れてきてしまいますね。

バスケの動画配信と言えば「バスケットLIVE」というイメージもあるかもしれませんが、バスケットLIVEの日本代表ページを見ると「FIBAアジアカップ2021予選」のページもなく、ライブ中継の予定もありません。

バスケットLIVEではFIBAアジアカップ2021予選はライブ中継されない

これまでのバスケ国際試合を振り返ってみても、ライブ中継するのはDAZNとフジテレビNEXTがほとんどです。

2019年に放送・配信されたバスケ日本代表のライブ中継状況はこちらです。

【過去のバスケ国際大会 ライブ中継状況(2019年)】

【2019年バスケ国際大会】ライブ中継放送・配信サービス W杯
アジア最終予選
W杯
<日本戦>
W杯
<日本戦以外>
見逃し配信 無料お試し期間 月額
【地上波】テレビ × (アメリカ戦のみ) × ×  – – 
【BS】テレビ × × ×  –  –
【CS】フジテレビNEXT × 初月無料 1,590円
DAZN 1ヶ月無料 1,750円
バスケットLIVE × × × ナシ 462円

ですので、今後のバスケの国際大会も、DAZNにて配信されることと予想します。

男子バスケ日本代表をライブ中継・見逃し配信で視聴するならダゾーンがオススメ!

メリット① 日本代表の多くいるBリーグのライブ・見逃し配信や特集番組も観れる

Bリーグでの試合は、無料の地上波やBSでは観れない試合も数多くあり、特に地方チーム同士の試合は顕著ですね。

しかし!テレビで放送されない試合もDAZNでは生中継&見逃し配信があります。

そしてバスケの特集番組があること!

時期によって特集番組の内容は違いますが、FIBAワールドカップの試合、日本代表・アカツキファイブの独自取材オリジナルコンテンツがありました。

ちなみに2020年2月17日時点の内容は以下のとおり、コービー・ブライアントの特集番組がありました。

DAZNではコービーの特集番組が配信されている

メリット② スポーツのラインナップが豊富(コンテンツは130以上、年間1万試合以上配信)

DAZNの魅力は、バスケだけでなくサッカーやプロ野球なども観れちゃうところです。

今回改めて調べてみたところ

  • 野球 :プロ野球、MLB(メジャーリーグ)
  • サッカー:Jリーグ、欧州サッカー、
  • バスケットボール:Bリーグ、ワールドカップ
  • ラグビー
  • NFL
  • テニス(WTA)
  • F1
  • 総合格闘技 など

130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上配信していることがわかりました。

DAZNは世界中のスポーツがワンパッケージで観れる

メリット③ 1ヶ月間無料でお試しできる!

何と言っても、こんなにたっぷりとバスケも他のスポーツも観れて、しかも生中継も見逃し配信も楽しめるのに1ヶ月間無料でお試しできることが一番の魅力でしょう!

実際に見たいと思って契約したものの、いざ契約してみると試合を見ないなんてことは多くあります。

せっかく契約したのに全く見ずにお金を捨ててしまうようなことが無いように、まずはDAZNで無料視聴を体験してみて決めるのはいかがでしょうか?

登録と解約方法について事前に知っておけば早く手続きができて、お試しだけで無課金でお目当ての試合のみ観戦することができるので、こちらの記事をチェックしてくださいね。

DAZNが視聴できる対応機器は、スマホやタブレット、パソコン、インターネットに接続したテレビと、様々な機器で動画を楽しめます。

そして、同時に2つの端末まで視聴が可能で、6つの端末まで登録することが可能です。

ですので、自宅のテレビ・パソコン・移動中のスマホの全てを登録することができますよ。

テレビでの視聴方法ですが、インターネット対応テレビじゃない場合はテレビのHDMI端子に「Firestick」を差し込みインターネットに接続すれば観れますよ。

まとめ

FIBAアジアカップ2021予選・男子バスケ日本代表ライブ中継を一覧にし、動画配信は無料で見逃しも視聴できるか調べてみました!

これまでをまとめると

  • FIBAアジアカップ2021予選は「DAZN」と「CSフジNEXT」でライブ中継される
  • 地上波・BS無料放送でのライブ中継は予定されていない
  • DAZNならFIBAアジアカップ2021予選を1ヶ月無料お試しで視聴でき
  • 今ならDAZNにて「コービー・ブライアントの特集コンテンツ」が配信されている

ということがわかりました(2020年2月17日時点)。

今ならDAZNはたっぷり1ヶ月無料お試し視聴できますが、こういうキャンペーンものはいつまでやっているかわからないので早めに試しちゃうのがオススメです!

今すぐDAZNで「FIBAアジアカップ2021予選」も「Bリーグ」も無料視聴して日本代表を応援する

タイトルとURLをコピーしました