【2022男子バスケ】FIBAワールドカップアジア予選・日本代表の試合はテレビ放送・ライブ中継される?

バスケ中継・動画視聴方法

Bリーグのレギュラーシーズンも始まり、日本代表としての活躍が気になる方も多いのではないでしょうか?

いよいよ、明日11月11日からFIBAワールドカップ2023アジア予選Window5が始まります!

そこで今回は、FIBAワールドカップ2023アジア予選はテレビ放送やライブ中継されるのか?について調べてみました。※11/10追加情報アリ

結論から言うと

  • FIBA2023アジア予選は2022年11月11日~14日に開催
  • 日本戦は11月11日(金)深夜25時05分~バーレーン戦、14日(火)23時~カザフスタン戦
  • テレビ放送(生放送)は【バーレーン戦】11月11日深夜25時~BS朝日
  • 録画放送は【カザフスタン戦】11月14日26時~BS日テレ、15日18時15分~日テレジータス
  • ライブ中継・見逃し配信するのはDAZNのみで、日本以外のFIBAアジア予選やアメリカ予選・欧州予選も配信される

ということがわかりました。(2022年11月10日現在)

それでは早速、FIBAバスケワールドカップ2023アジア予選の概要から見ていきましょう!

 → 今すぐDAZN公式サイトで申し込む

【2022】FIBAワールドカップ2023アジア予選の概要

FIBAワールドカップ2023 アジア地区予選の概要は、日本バスケットボール協会にて調査した結果、次のとおりです。

【FIBAワールドカップ2023 アジア地区予選の開催時期】

  • 【済】2021年1月 Window1
  • 【済】2022年2月 Window2
  • 【済】2022年6~7月 Window3
  • 【済】2022年8月 Window4
  • 【今ここ】2022年11月 Window5
  • 2023年2月 Window6
  • 【本大会】2023年8月25日~ FIBAワールドカップ2023

引用:http://www.japanbasketball.jp/japan/63491

【2022】FIBAアジア予選Window5日本代表の試合はテレビ放送・ライブ中継される?

FIBAバスケワールドカップ2023アジア予選のテレビ放送・ライブ中継の状況を調査したところ

  • テレビ生放送(イラン戦):11/11深夜25時~BS朝日
  • 録画放送(カザフスタン戦):11/14深夜26時~BS日テレ、15日18時15分~日テレジータス
  • ライブ中継・見逃し配信(イラン戦・カザフスタン戦):DAZN

ということがわかりました。

調べた結果をまとめた表がこちらです。

テレビ中継・
ネット配信
FIBAワールドカップ2023アジア予選 無料期間 月額(税別)
Window1 Window2 Window3 Window4 Window5
テレビ 地上波放送 × × 日本テレビ
7/3
× ×
BS放送

BS日テレ
11/27

BS日テレ
2/26
× BS日テレ
8/26
午前1時~
BS日テレ
11/14
深夜26時~
(録画放送)

BS朝日
11/28

BS朝日
2/27
BS朝日
7/1
BS朝日
8/30
18時~
BS朝日
11/11
深夜25時~
   
J SPORTS  × × × スカパー!とセットで申し込むと、加入月無料 1,980円(税込)~
スカパー!基本プラン × × × 申込月無料 4,389円(税込)
WOWOW × × × 申込月無料 2,530円(税込)
フジテレビNEXT × × × 加入月無料 1,749円(税込)
ネット DAZN ◎日本戦以外も ◎日本戦以外も ◎日本戦以外も ◎日本戦以外も ◎日本戦以外も なし 3,000円(税込)
Hulu × × × × × 2週間無料 1,026円(税込)
バスケットLIVE × × × × × Yahoo!プレミアムに準ずる 508円(税込)

※2022年10月25日時点

ここまで見ていただいてわかる通りDAZNのみが日本戦以外も生配信予定となっています。

【2022年11月】FIBAワールドカップ2023アジア予選Window5はダゾーンでライブ中継される

【2022年11月】FIBAワールドカップ2023アジア予選Window5日本代表戦はダゾーンで中継される

引用:DAZN 2022年10月25日時点

DAZNで視聴可能なFIBAワールドカップ2023アジア・アメリカ・欧州予選一覧

前回のWindow4と同様に、Window5でも他のアジア予選の試合やアメリカ・欧州の予選も配信されます!

【DAZNで配信されるFIBA2023予選】

  • FIBAバスケワールドカップ アジア予選
  • FIBAバスケワールドカップ アメリカ予選
  • FIBAバスケワールドカップ 欧州予選

【2022年11月】ダゾーンで配信されるFIBAワールドカップ2023アジア・アメリカ・欧州予選

引用:DAZN 2022年11月10日時点

 → 最新情報をDAZNでチェックする

DAZNで配信されるFIBA2023アジア予選一覧

ダゾーンで配信されるWindow5のアジア予選は次のとおりです。

  • イラン 対 中国
    (2022年11月11日22:30~)
  • バーレーン 対 日本
    (2022年11月11日25:05~)
  • カザフスタン  対 日本
    (2022年11月14日23:00~)

【2022年11月】FIBAワールドカップ2023アジア予選Window5はダゾーンで中継される一覧

引用:DAZN 2022年11月10日時点

DAZNで配信されるFIBA2023アメリカ予選一覧

ダゾーンで配信されるWindow5のアメリカ予選は次のとおりです。

  • カナダ 対 ベネズエラ
  • アメリカ 対 ブラジル
  • アメリカ 対 コロンビア

【2022年11月】FIBAワールドカップ2023アメリカ予選Window5はダゾーンで中継される一覧

引用:DAZN 2022年11月10日時点

DAZN公式サイトで最新の配信情報をチェック

DAZNで配信されるFIBA2023欧州予選一覧

ダゾーンで配信されるWindow5の欧州予選は次のとおりです。

  • イスラエル 対 スロベニア
  • ギリシャ 対 ラトビア
  • リトアニア 対 フランス
  • ドイツ 対 フィンランド
  • イタリア 対 スペイン
  • ウクライナ 対 アイスランド
  • スウェーデン 対 イスラエル

【2022年11月】FIBAワールドカップ2023欧州予選Window5はダゾーンで中継される一覧

【2022年11月】FIBAワールドカップ2023欧州予選Window5はダゾーンで中継される一覧②

引用:DAZN 2022年11月10日時点

※ダゾーンは配信される試合が直前まで追加・変更される傾向があるので、最新の情報はDAZN公式サイトにてご確認ください。 

DAZN(ダゾーン)のおすすめポイント

メリット① スポーツの圧倒的ライブ配信数

スポーツのライブ配信といえば「DAZN」という印象を持つ方も多いのではないでしょうか?

130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000試合以上が見放題です。

  • バスケ
  • サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ
  • テニス
  • ラグビー

など、バスケ以外でも見どころ満載なのが嬉しいですよね。

ダゾーンで配信されるスポーツ一覧

メリット② 多彩なデバイスで登録可能!移動中も家でも楽しめる

ダゾーンは幅広いデバイスに対応しているので、家ではテレビ、移動中や外出中はスマホで観ることも可能です。

2デバイスで同時に視聴することもできるので家族などと共有しながらも、同時に別のライブ中継を観ることもできるんです。

ダゾーン対応デバイス

DAZN公式サイトで確認してみる

登録も解約も本当に簡単なので、もし詳しく確認したい方はこちらの記事も確認してみてくださいね。

Window5の日本代表メンバーも一覧にしてみた!

日本代表・アカツキジャパンは誰なのか?も気になりますよね。

日本バスケットボール協会のサイトにて、FIBA2023アジア予選Window5直前合宿招集メンバーを調べましたので、一覧で紹介していきます。

【FIBAワールドカップ2023アジア地区予選Window5直前合宿招集メンバー13名】

  • 比江島 慎 (SG / 191cm / 宇都宮ブレックス) ※途中離脱
  • チェンバース アキ (SF / 191cm / 群馬クレインサンダーズ)
  • エヴァンス ルーク (C / 203㎝ / ファイティングイーグルス名古屋)
  • 須田 侑太郎 (SG / 190cm / 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
  • 張本 天傑 (PF / 198cm / 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
  • 富樫 勇樹 (PG / 167cm / 千葉ジェッツ)
  • ベンドラメ 礼生 (PG / 183cm / サンロッカーズ渋谷) ※追加招集メンバー
  • フリッピン コー (SG / 188cm / 琉球ゴールデンキングス)
  • シェーファー アヴィ 幸樹 (PF / 206cm / シーホース三河)
  • 吉井 裕鷹 (SF / 196cm / アルバルク東京)
  • テーブス 海 (PG / 188㎝ / 滋賀レイクス)
  • 井上 宗一郎 (PF / 201cm / サンロッカーズ渋谷)
  • 河村 勇輝 (PG / 172cm / 横浜ビー・コルセアーズ)

※所属は2022年11月2日現在

引用:https://fibaworldcup2023-asianqualifires.japanbasketball.jp/news/651/

西田 優大選手はコンディション不良のため合宿には不参加となり、代わりにベンドラメ礼生選手が追加招集されました。

比江島慎選手もコンディション不良のため、途中離脱となっています。

【おまけ】アカツキファイブ応援グッズ

バスケ日本代表を応援するグッズを探されている方もいらっしゃると思うのでアカツキファイブグッズも紹介しますね。

日本代表Tシャツ

変わり種な「暁」Tシャツ

さりげない「アカツキファイブ帽子」

『日本一丸』サインボール

まとめ

今回は、FIBA男子バスケワールドカップ2023アジア予選はテレビ放送でライブ中継されるのか?について調べてみました。

これまでをまとめると

  • FIBA2023アジア予選は2022年11月11日~14日に開催
  • 日本戦は11月11日(金)深夜25時05分~バーレーン戦、14日(火)23時~カザフスタン戦
  • テレビ放送(生放送)は【バーレーン戦】11月11日深夜25時~BS朝日
  • 録画放送は【カザフスタン戦】11月14日26時~BS日テレ、15日18時15分~日テレジータス
  • ライブ中継・見逃し配信するのはDAZNのみで、日本以外のFIBAアジア予選やアメリカ予選・欧州予選も配信される

ということがわかりました。(2022年11月10日現在)

それではアカツキジャパンの活躍を一緒に応援しましょう!

 → 今すぐDAZN公式サイトで申し込む

タイトルとURLをコピーしました