宮城マックス【MIYAGI MAX OFFICIAL WEBSITE】車椅子バスケットボールチーム

宮城マックス
チーム 選手・スタッフ 戦績 ギャラリー 公式ブログ
HOME > チーム
チーム

チーム写真

宮城マックスは、車椅子バスケットボールのクラブチームとして全国各地の大会に出場しています。
全日本代表選手を擁し、2015年には日本選手権7連覇を果たしました。
また、地域の学校への訪問活動を行うなど、車椅子バスケットボールの普及ならびに障害者スポーツへの理解促進に努めています。

チーム名:宮城マックス ホームタウン:宮城県仙台市


ヒストリー
1988年 西多賀ワークキャンパスチームと宮城作業所チームが合併し『宮城クラブ』結成
仙台市が政令指定都市になったのを契機に、完全なクラブチームとして活動開始

健常者のスタッフも充実し、20名を越える登録選手を擁して東北選手権3連覇を果たすなど、実力は東北ではトップクラスであったが全国レベルではなかなか勝てない時代が続く。国体予選も宮城県と仙台市に分かれて出場するため、優勝できない時代が長く続いた。
1996年 『宮城マックス』にチーム名変更
1999年 第29回日本車椅子バスケットボール選手権大会東北地区大会優勝
2001年 宮城国体3位(仙台市) 
全国にその名が知られるようになり、岩佐監督の指導力を慕って有力選手が加入。
  大学1年生の藤本怜央が入部し、長年求めていたセンタープレーヤーを獲得。 また、経験豊富な高橋浩則が加入し、一段とチーム力がアップした。
2003年 5月/第32回日本車椅子バスケットボール選手権大会ベスト4
2006年 5月/第35回日本車椅子バスケットボール選手権大会準優勝
2007年 5月/第36回日本車椅子バスケットボール選手権大会3位
2008年 5月/第37回日本車椅子バスケットボール選手権大会初優勝
2009年 5月/第38回日本車椅子バスケットボール選手権大会優勝、2連覇
2010年 5月/第39回日本車椅子バスケットボール選手権大会優勝、3連覇
2012年 5月/第40回日本車椅子バスケットボール選手権大会優勝、4連覇
2013年 5月/第41回日本車椅子バスケットボール選手権大会優勝、5連覇
2014年 5月/第42回日本車椅子バスケットボール選手権大会優勝、6連覇
2015年 5月/第43回日本車椅子バスケットボール選手権大会優勝、7連覇


チーム 選手・スタッフ 戦績 ギャラリー 公式ブログ お問い合わせ リンク集 ブログ
宮城マックスお問い合わせ 宮城マックス